同業他社に会いに行っていますか?

2017年03月11日

同業他社の商品を買っていますか?

あなたは
自分と同業の
商品やサービスを
買ったりしますか?

コーチでコピーライターが仕事の私を
例にあげると、
ライティングやコーチングの
サービスを提供している人が
同業他社にあたります。

他社の
ライティング講座や勉強会、
コーチングの個人セッション
などを購入する
ということです。

これ、
非常に大事!!

同業他社の商品のどこを見るか?

私は、先日、
ライティング系で成功している方の
勉強会に出てきました。

気づきが多かった!

技術的なことはもちろん、

●どんなお客さまが参加されているのか(顧客像
●先生として、どんな風に話をしているか(あり方
●強みはどこにあるのか(USP
●私との違いは何か(私のUSP

こんな点で
ハッとさせられました。

理論やお勉強ではなく
リアルに実感できること

これが
一番の収穫です。

当たり前ですが
「受けてよかったな」
で終わらせてはいけません。

●どんな点でハッとしたか
●自分ならどうアレンジするか
●相手の手薄になっている点はどこか
●相手になく、自分にある点はどこか

そういったことを書き出し、
自分ができることを
すぐに始めてみてください。

本格的にでなく、
テストとして…
という軽い気持ちでよいですので。

こういう積みかさねによって
自分の事業が
磨かれていきますよ。

どんな商品を売っているのか、リサーチしよう!

さっそく、今日、
同業他社の
商品・サービスを
何か購入してみませんか?

その前に、まずはリサーチ!

どんな商品があるのか?
いくらなのか?
それを見たとき、お客さまとしてどう感じたか?
などを
チェックしてみてください。

そして、興味をもったものを
買ってみましょう。

このプロセスの中で、
きっと
新しい気づきがあり、
あなたのビジネスを
1歩前進させるはずです。

-----------
「プロフィールの書き方ストーリー」PDFを
無料でお送りしています。
詳細は以下をクリック! -----------
【無料メルマガのご登録はこちら】
ビジネスがうまくいくライティングのコツ、
考え方のヒントを
惜しみなく発信中!
メルマガ登録