強みを文章に盛りこむと、相性の合うお客さまがやってくる

2017年04月18日

文章では役立つ情報のほか、人柄や姿勢を伝えよう

2回続けて
強みについての記事を書きました。
「強み発見ツール」、成長につなげる使い方をしていますか?

エニアグラムは強みだけでなく、成長する方法も分かる

この上の2つの記事です。

強みって
ライティングと関係あるの?
と思うかもしれませんね。

私は、
「強みを文章に盛り込むと、
自分と相性の合うお客さまが
やってくる」
と考えます。

個人ビジネスにおける
ライティングって、
役立つ情報を伝えるもの。

同時に、
書き手の人柄
姿勢(生きる方向性)
伝えるものです。

個人のサービスを買うときって、
人柄や姿勢も
結構、重要視します。

商品・サービスに
個人の特徴が直に
反映されることが
多いからですね。

例えば、
私の場合、
ストレングス・ファインダーでは

・個別化
・未来志向
・自己確信
・達成欲
・親密性

が、特長的な資質でした。

ですので、

・個性や強みを尊重する
・欲しい未来を手に入れる
・自信がもてる
・親しみやあたたかさ

を意識して、
ライティングをすると、
私の強みが前面に出ます。

また、エニアグラムでは、
タイプ4:個性的な人
ですので、

文章表現に凝ったり、
アートの分野を話題に出したり、
繊細さを大切にしたりすると、
私らしい文章になります。

一般的なノウハウに自分の強みをプラスすればOK!

メルマガやブログで伝えることって、
「一般的なノウハウ」が
多いもの。

「どこかで聞いたな」
と思われたら、
次は読んでもらえなくなる
可能性があります。

そこで、
自分の強みを意識して書くことで、
自分らしい切り口や、
雰囲気で伝えられ、

「ちょっと違う」
「面白い」
と思われて、
読み続けてもらえるわけです。

その切り口や雰囲気に
好感を持ってくれた人
または
共感してくれた人が、
相性のよいお客さまになります。

なので、自分の強みを知って、
強みを盛り込んで
表現するのって
意外に大事なんですよね。

さて、
あなたの場合は、
どうでしょうか?

どんな強みを
盛り込んでいきましょうか?

-----------
「プロフィールの書き方ストーリー」PDFを
無料でお送りしています。
詳細は以下をクリック! -----------
【無料メルマガのご登録はこちら】
ビジネスがうまくいくライティングのコツ、
考え方のヒントを
惜しみなく発信中!
メルマガ登録 
  • ビジネスプロフィールの 書き方ストーリー 無料PDF配布中
  • メールマガジンの購読
  • コーポレートコーチング
  • 出版プロデュース