ブログ

自己効力感を高めるコツ その2

2020年12月09日


自己効力感を高める4つのコツ

前回「自己効力感を高めるコツ その1」という記事を書きました。

自己効力感=「自分ならできる」と思えることでしたね。

提唱した心理学者バンデューラの、自己効力感に影響を与える要素についてお伝えしました。

1)個人的達成

2)代理学習

3)社会的説得

4)情緒的覚醒

この中の、1)個人的達成の方法については前回の記事で書きましたが、トライしてみましたか?

やってみた方、いかがでしたでしょう?

 

小さくても変化があったかと思います。

その小さな変化を大切にしてください。そして、ぜひ続けていきましょう!

今日は、残り3つについて、です。

まず、簡単に説明します。

2)代理学習

自分が経験しなくても、他人の経験を見る(知る)ことで「できそうな気がする」と思うこと。

3)社会的説得

周囲の人からの励ましで自己効力感が高まります。「君ならできる」と言われたりなど。

4)情緒的覚醒

気持ちが落ち込んでいるときは自己効力感が低くなりがち。

一方、リラックスし、前向きな心理状態であれば、楽観的にもなれます。

 

読んでみて、いかがでしょう?

「そういえば、あるある!」

「過去の経験で、そんなことがありました」

という人も多いのではないでしょうか。

 

具体的にはどうすると自己効力感が高まるのでしょう?

ここからは私の実体験ですが、

●成功者に会いに行って、話を聞く

●成功者と一緒にビジネスをする

●前向きな言葉を発している人を仲間にする

●ネガティブなこと、悪口を言う人から離れる

●リラックス状態を意識してつくる

●焦るときほど、リラックスする

 

このような行動をとると、自己効力感が上がりました。

結果的に、自然に流れがよくなり、成果につながっています。

特におすすめするのは、以下の3つです。

 

①成功者に会いに行く。できれば一緒に仕事をする

特に、自分が望む成功をしている人に会いに行き、一緒に仕事ができるといいですよ!

成功者の考え方や行動が身につき、短期間で「望むことができる」ようになります。

(ハードルが高いように感じるかもしれませんが、まずはアプローチしてみることが大事! 多くの人がしり込みして、行動すらしていませんので)

成功者の経験を知ることで「自分にもできる」と思えたりします(代理学習)。

また、成功者は「自分ならできる」というマインドセットがある人ですからね。その考えを自分にコピーしていくのも有効です。

 

②前向きな仲間と付き合う

一緒にいる時間が多い仲間や友人は、選んでつき合うことをお勧めします。前向きな言葉を口にしている人とおつき合いをしましょう。

前向きな言葉を聞くことで「自分もできそう」と思えますし、「あなたならできるよ」と言われる機会も増えます(社会的説得)。

また、前向きな言葉を口にしている人は自己効力感、自己肯定感が高い人が多いです。

言い訳やグチが多い人がいたら、要注意。その雰囲気に引っ張られてしまわないよう気をつけましょう。

(自分が言い訳やグチを言っていたら、即、やめましょうね)

成功するなら環境を変えろと言われます。住んでいる場所や仕事はなかなか変えられませんが、付き合う人は自分で選べますからね。簡単に変えられる環境の1つです。

 

③リラックスタイムを取る

また、リラックスはかなり重要です。

目標達成をしようとすると、頭がいっぱいになり、考えも硬直しがち。

どんなに忙しくても、あえて、リラックスタイムをとること。リラックスすると、自分の気持ちが落ち着き、前向きになります情緒的覚醒)。

また、リラックスしているときに、直感やひらめきが降りてきます。それが、今の課題の突破口になったりしますよ!

リラックスタイムは本当に大事です。整体やアロマ、散歩、瞑想など、自分に合うものであれば、何でも構いません。

私自身は、リラックスモードに入る方法を自分で編み出しました。1日に何度もリラックスすることで、いいアイデアが出てきます。

 

さて、いかがでしょうか? ちょっとやってみようかなと思えたでしょうか。

どれか1つでいいので、すぐにトライしてみましょう。

やってみると分かりますが、簡単に自己効力感が上がり、ビジネスの結果にもつながっていきます。

よかったらやってみた結果を教えてくださいね。

 

【関連記事】

自己効力感を高めるコツ その1

ビジネスでも人生でも、自己肯定感が大切です

-----------
「プロフィールの書き方ストーリー」PDFを
無料でお送りしています。
詳細は以下をクリック! -----------
【無料メルマガのご登録はこちら】
ビジネスがうまくいくライティングのコツ、
考え方のヒントを
惜しみなく発信中!
メルマガ登録 

自己効力感を高めるコツ その1

2020年12月08日

仕事でも子育てでも、自己肯定感が大事です

前回、自己肯定感について書きました。

ビジネスでも人生でも、自己肯定感が大切です

自己肯定感が高いか低いかの質問は、人材育成の仕事において中小企業のスタッフさんにも聞きます。

高い人、低い人は、だいたい半々くらいです。

低い人は上げていただくようにアドバイスしています。

ちょっとネガティブ面が強い方が、1回のアドバイスでグンと変わられたこともあります。

仕事に対しても前向きになり、経営者から喜ばれました。

 

子育てでも、自己肯定感は大事!

自分にOKを出せていないお母さん、お父さんだとすると、その姿を見て、お子さんが育ちますからね。

毎日少しずつ、自己肯定感を高めていきましょう!

 

さらに自己効力感も、人生を好転させるキーとなります

さて、今回は「自己効力感」についてです。

自己効力感は端的に言うと

自分ならできる

と思えることです。

 

これは、が提唱した概念です。

正確には「課題に必要な行動を成功裡に行う能力の自己評価」と定義されています。

簡単に言うと「自分ならできる」「自分ならうまくやれそう」と思えるかどうか、ということです。

 

例えば…

小学校時代、高い飛び箱を飛ぶときを思い出してください。

飛ぶ前に「飛べそうだ」と思えるか「ダメそう…」と思うのかによって、結果が変わってきませんでしたか?

「ダメそう」だと思い、もしかして、飛ばないという選択をしたかもしれません。

 

同じ能力をもっていたとしても、自己評価が高いか低いかで結果が変わってきてしまうのです。

ビジネスでも人生でも、自己効力感が高い方がもちろんいいです。

何事も臆せずチャレンジできますし、パフォーマンスも上がります。

努力をどれくらい続けられるか、トラブルにあったとき、どのくらい粘れるか、どんな環境を選択するかなど多くに影響してきます。

では、自己効力感が高いか低いかをどう見分けるか、ですが。

 

あなたは、できたことを考えるタイプ? できなかったことを考えるタイプ?

この質問を自分にしてみてください。

「あなたは、1日が終わった夜、今日できたことを考えるタイプですか? それとも、できなかったことを考えるタイプですか?」

いかがでしょう?

「今日、あれもできたし、これもできた! できたことが増えたぞ」

とできたことを数える方は、自己効力感が高い傾向にあります。

 

「今日、あれもこれもできなかった。私は、あれもこれも苦手だしなぁ…」とできなかったことにフォーカスして暗い気持ちになる方は、自己効力感が低い傾向にあります。

人によっては、勉強なら「できる」ことに意識がいくが、スポーツは「できない」ことにフォーカスしてしまうなど分野によって違う場合もあるかもしれません。

自己効力感が低い方は、ぜひあげていきましょう。

自分のもつ能力を最大限発揮していけないと、もったいないですから。

 

いちばん強力な、自己効力感を高める方法とは?

では、自己効力感を高めるにはどうしたらいいか? ですが。

バンデューラは自己効力感の形成や変容に以下の4つをあげています。

1)個人的達成

2)代理学習

3)社会的説得

4)情緒的覚醒

バンデューラは 1)個人的達成 がいちばん強い影響力があると言っています。

私の個人的な感覚からもそう思います。

「自分で実際にやってみて達成できたという経験」を積むことです。

「こういうと何かすごいことを成し遂げないと達成感を得られない…、そんなの先になりそう」と思う方がいるかもしれません。

 

いえいえ。

小さい事でよいのです。

小さい達成感を積み重ねていくと自己効力感が上がります。

では、自己効力感を上げる方法をお伝えしますね。

例えば、何かをした後、1つひとつ達成感を感じるようにします。

・料理をつくった!

・トイレ掃除をした!

・1つメルマガを書き上げた!

・ミーティングの司会をした!

などなど。

 

やったことを「当たり前」として流さず、小さな達成感を意図的に感じるようにするのです。

これだけで違います。

 

今日できたことを書き出そう!

また、これは、あるコーチから教わりました。

毎晩、今日できたこと、今日成し遂げたことなどを思い出し、書き出します。

そして「よくやった!」と褒めてあげる。

 

・家の前の掃除をした

・買い物に行った

という当たり前のことでも構いません。それだけをコツコツと継続する。小さいけれど、効果絶大です。

少しずつ自己効力感が高まってきます。

私も実際にやってみて、かなり変化がありました!

どんなことも自分を変えたいのであれば、日常の小さなことから変えること。

それが一番強力だと思います。

 

残り3つ

2)代理学習

3)社会的説得

4)情緒的覚醒

こちらに関しては「自己効力感を高めるコツ その2」に書きました。

 

【関連記事】

ビジネスでも人生でも、自己肯定感が大切です

 

-----------
「プロフィールの書き方ストーリー」PDFを
無料でお送りしています。
詳細は以下をクリック! -----------
【無料メルマガのご登録はこちら】
ビジネスがうまくいくライティングのコツ、
考え方のヒントを
惜しみなく発信中!
メルマガ登録 

心理カウンセリング

2020年12月05日

ここぞという時に、ネガティブ感情が自分の行動を止めてしまう

「やりたいことがあるのに、不安になって行動できない」
「人の言葉に怒りがわいて、自分らしくない行動をしてしまう」
「過去の失敗が思い出されて、怖くて前に進めない」
「自分はダメだ、うまくいかない気がする…とネガティブな妄想ばかりしてしまう」

このようにネガティブ感情が起こり、行動が止まってしまう方はいらっしゃいますか?

頭では「そんな不安がる必要はない」「ネガティブに考える必要はない」と分かってはいる。

けれど、ネガティブ感情が自動的に起こり、止められない状況になってしまう…。

それを止めようといろいろなことをやってきたけれどできなかった。

 

ネガティブ感情がわきあがってくるのには、実は原因があります。

しかも、表面的な原因ではなく、根本的な真の原因を見つけて、対処する必要があります。

そうしないと真の解決にはならず、いつまでたっても同じことで悩み続けることになります。

 

ネガティブ感情の整理はできていますか?

人が行動できない原因に『感情』があります。

怒り、怖れ、悲しみ、寂しさなど、ネガティブな感情に支配されて動けなくなることはとても多いもの。

感情が全てと言ってもいいくらいです。

 

自分の手に追えなくなった感情を、一度整理し、適切な方法で癒して手放しませんか?

ネガティブ感情は、なかなか1人では整理できないもの。

プロの手を借りて、客観的に自分の心を見つめ、真の原因を探り当て、癒していきましょう。

 

小関は現在はキャリアコンサルタントですが、心理カウンセリングもできます。

以前、プロ向けの心理カウンセリングを学び、自身のメンタルを整えることで人生が好転した経験があります。

数々の心理カウンセリングのセッションも行ってきました。

・親子関係を始めとした人間関係に課題を抱える方

・成功したいと行動しているが、同じところで行動が止まってしまう方

・自分に自信がない方

そのような方の課題解決が得意です。

「原因が分かり、すっきりしました!」「両親への誤解が解け、関係がよくなりました!」「すぐに行動し始めました」「自信が持てました」という感想を多くいただいております。

<お客様の声>
【感想】自分では気付けない思い込みを知ることができた

 

ご興味がある方、まずは以下のお問合せフォームからご連絡ください。

 

<心理カウンセリング>

【時間】120分

【料金】

Zoomなどオンラインセッション 33,000円(税込み)

リアルにお会いする対面セッション 33,000円(税込み)

【守秘義務】お話くださったことは、守秘義務を守り、他言いたしません。ご安心ください。

※1回で根本解決できるように、しっかり2時間かけてカウンセリングをいたします。

お問合せ、お申込みは以下からお願いいたします。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

    -----------
    「プロフィールの書き方ストーリー」PDFを
    無料でお送りしています。
    詳細は以下をクリック! -----------
    【無料メルマガのご登録はこちら】
    ビジネスがうまくいくライティングのコツ、
    考え方のヒントを
    惜しみなく発信中!
    メルマガ登録 

    再び、おむすびマルシェに出展します! 「強み発見」5つの魔法ワークショップ

    2020年12月04日

    「自分や他人の強みが知りたい」
    「強みを知って、自信をもちたい」
    「家族の強みを引き出して、勇気づけたい」
    そんな方向けのワークショップを行います。

     

    11月にも出展した「おむすびマルシェ」に、12月はワークショップ形式で出展します。
    誰にでも、強みはあります。ただ、気づいていないだけ。
    何も特別なことは、必要ありません。
    あることを知っているだけで、強みが自然と輝き出すのです
    ✨ ✨ ✨ ✨
    人材育成のプロが、現場で使っている魔法をお伝えします。
    欠点が消え、どんどん魅力的になるはずです。
    さらに
    参加者全員に、30分の無料コンサルつき!
    個別フォローで、しっかり身につけていきましょう。

    ✨ ✨ ✨ ✨

    【こんな方におすすめ】
    ●良好なパートナーシップの築き方に興味がある方
    ●強みを知って、自信を持ちたい方
    ●ビジネスパートナーや職場の部下の強みを知りたい方

    人の強みを引き出したり自分の強みを発見できると、可能性が広がり、自信もわいてきます。
    今回は5つのキーワードを使って質問をし、強みを見つけ出します。

    大切な人、そして自分自身の強みを探り当て、新しい年に向け、人生を豊かに生きる一歩を踏み出しましょう。

    「おむすびマルシェ」は光のおむすびの作り方を教えている三井さんの会です。
    光のおむすびって何?という方は、12月18~20日の「おむすびの集い」に、ぜひいらしてくださいね。
    光のおむすびを皆でつくって、食べ比べをします。よい氣に満ちた、穏やかで楽しい集いですよ。

    【日時】12月12日(土) 15:00~16:30
    【場所】アートスペース蔵 2F(東京/神保町)
    〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-8-2 第一次野口ビル1F
    東京メトロ・都営地下鉄 神保町駅A5出口から徒歩1分
    【定員】8名 
    【参加費】2000円
    【持ち物】筆記用具

    詳細はこちらからどうぞ!
    https://peraichi.com/landing_pages/view/omusubi

    お申し込みは、小関のお問合せフォームからでOKです。
    おむすびまん三井 LINE公式アカウントから、または申込フォームからとなります。
    参加ご希望のワークショップ名を記入してお申し込みください。

    LINE公式アカウントはこちらからご登録ください。
    https://line.me/R/ti/p/%40836fthmf

    申込フォームはこちらです。
    https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScZghOJ8CTGIISCEfRu_H4L_WppO7FIB7u4slFpWOyuQyt4FA/viewform

    ※コロナ対策も万全の態勢で行います。

    こちらの写真は、前回のおむすびマルシェに、「強み発見」ブースで出展したときのものです。
    いくつかの質問を組み合わせて、強みを引き出しました。

    皆さんの強みが、より輝くアドバイスもしました。
    ちょっと厳しい内容もあったかもですが、さらに飛躍してくださることと思います。

    -----------
    「プロフィールの書き方ストーリー」PDFを
    無料でお送りしています。
    詳細は以下をクリック! -----------
    【無料メルマガのご登録はこちら】
    ビジネスがうまくいくライティングのコツ、
    考え方のヒントを
    惜しみなく発信中!
    メルマガ登録 

    強みを自信に変える極意は、これですよ!

    2020年05月02日

    どうしたら、強みが自信になるのか?

    最近、強み発見について書いてきました。

    「自分の強みは分かりました。でも、どうしたら、強みに自信がもてるようになるの?」と思うでしょうか。

    そこで、今日は「強みを自信に変える極意」 をお伝えします。

     

    極意とは何か?

    それは、 強みが何かを知ったら、【すぐに行動に移すこと】です。

    行動といっても、難しいことでなくていいのです。

    「これ、やってみたらよさそう」「このくらいならできそう」そんな風に思えることで、全然かまいません。

     

    褒められた強みを、積極的に使っていく

    私の例をいくつかご紹介します。

    私は、心理カウンセリングの勉強を始めたとき、「傾聴がうまいね」と褒められました。

    いろんな人から褒められたので、人の話を聴くことが、私の強みだと気付きました。

    まず、周囲の人の話を傾聴することから始め、その内、無料で心理カウンセリングを始めました。

    やっている内にどんどん腕が上がり、自信がつきました。

    やがて、有料で行うようになり、結果的に、今は企業の人材育成でカウンセリング能力を使って仕事をしています。

    行動をして、続けている内に、キャッシュポイントになったのです。

     

    強みを見つけたら、小さなことをすぐに行ってみる

    また、以前、ストレングス・ファインダーをやって、「<個別化>が私の強みね!」と気づきました。

    ストレングス・ファインダーとは、こちらの本です。 

    本には、「<個別化>を強みとする人の活かし方」というページがあります。

    そこには、こう書かれています。

    数多くのポジションにそれぞれだれを据えるか決定する人事会議には、この人が欠かせない。
    候補者の1人ひとりの強みと弱点が冷静に判断できるからだ。

    私は「ふむふむ、なるほど。では、3~4人の知人の強みと弱点を書き出してみようかな」と思い、ノートに 何人かの名前を書き、強みと弱点を1つずつ 並べてみました。

    次に、そのリストを客観的に眺めてみました。

    行動は、これだけ。

    すると、的確にその人の本質を見抜いているなと実感できたんですね。

    私情を交えずに、ドライに判断できています。

    たったこれだけなのに、「私は、強みと弱点を見抜くのが得意だ」と小さな自信になりました。

     

    また、ある経営者から共通の知人についてどう思うか教えてくれ、と聞かれたんですね。

    私は直感で強みと弱点を伝えました。かなりズバッと直球で。

    そうしたら、「すごいね。小関さんは 本質をつかんでるよ」 と好評価。

    これもまた、小さな自信につながりました。

    そして、今は、人の本質をつかむ能力を企業の人材育成で使っています。

     

    小さな積み重ねをコツコツと続けていく。遠いようで一番近い道

    そう、 簡単なことでいいのです。

    自分の強みが分かったら、それをちょっとだけ 行動に移してみる。

    すると、小さいけれど 確実な自信になります。

    この小さな積みかさねが大きな自信に育っていき、その内、仕事になったりします。

    これ、ぜひ、最初の一歩を踏み出してみてくださいね。何かに気づくはずですので。

    さて。強み発見の動画、地道に、ジワジワと視聴回数が増えております。ありがとうございます!

    そこで、シリーズとして、YouTubeの再生リストにまとめました。ここから見ると、次々と順番に流れていきます。

    こちら、まだまだアップしていきますね。

    気に入りましたら、チャンネル登録をお願いします! 新着動画が見落としにくくなりますので(^^)

    -----------
    「プロフィールの書き方ストーリー」PDFを
    無料でお送りしています。
    詳細は以下をクリック! -----------
    【無料メルマガのご登録はこちら】
    ビジネスがうまくいくライティングのコツ、
    考え方のヒントを
    惜しみなく発信中!
    メルマガ登録 

    強みを文章に盛りこむと、相性の合うお客さまがやってくる

    2017年04月18日

    文章では役立つ情報のほか、人柄や姿勢を伝えよう

    2回続けて
    強みについての記事を書きました。
    「強み発見ツール」、成長につなげる使い方をしていますか?

    エニアグラムは強みだけでなく、成長する方法も分かる

    この上の2つの記事です。

    強みって
    ライティングと関係あるの?
    と思うかもしれませんね。

    私は、
    「強みを文章に盛り込むと、
    自分と相性の合うお客さまが
    やってくる」
    と考えます。

    個人ビジネスにおける
    ライティングって、
    役立つ情報を伝えるもの。

    同時に、
    書き手の人柄
    姿勢(生きる方向性)
    伝えるものです。

    個人のサービスを買うときって、
    人柄や姿勢も
    結構、重要視します。

    商品・サービスに
    個人の特徴が直に
    反映されることが
    多いからですね。

    例えば、
    私の場合、
    ストレングス・ファインダーでは

    ・個別化
    ・未来志向
    ・自己確信
    ・達成欲
    ・親密性

    が、特長的な資質でした。

    ですので、

    ・個性や強みを尊重する
    ・欲しい未来を手に入れる
    ・自信がもてる
    ・親しみやあたたかさ

    を意識して、
    ライティングをすると、
    私の強みが前面に出ます。

    また、エニアグラムでは、
    タイプ4:個性的な人
    ですので、

    文章表現に凝ったり、
    アートの分野を話題に出したり、
    繊細さを大切にしたりすると、
    私らしい文章になります。

    一般的なノウハウに自分の強みをプラスすればOK!

    メルマガやブログで伝えることって、
    「一般的なノウハウ」が
    多いもの。

    「どこかで聞いたな」
    と思われたら、
    次は読んでもらえなくなる
    可能性があります。

    そこで、
    自分の強みを意識して書くことで、
    自分らしい切り口や、
    雰囲気で伝えられ、

    「ちょっと違う」
    「面白い」
    と思われて、
    読み続けてもらえるわけです。

    その切り口や雰囲気に
    好感を持ってくれた人
    または
    共感してくれた人が、
    相性のよいお客さまになります。

    なので、自分の強みを知って、
    強みを盛り込んで
    表現するのって
    意外に大事なんですよね。

    さて、
    あなたの場合は、
    どうでしょうか?

    どんな強みを
    盛り込んでいきましょうか?

    -----------
    「プロフィールの書き方ストーリー」PDFを
    無料でお送りしています。
    詳細は以下をクリック! -----------
    【無料メルマガのご登録はこちら】
    ビジネスがうまくいくライティングのコツ、
    考え方のヒントを
    惜しみなく発信中!
    メルマガ登録 

    「強み発見ツール」、成長につなげる使い方をしていますか?

    2017年04月06日

    「さあ、才能の目覚めよう」にトライ!

    あなたは、
    自分の強みを知っていますか?

    自分の強みを知ることは、
    ビジネスにおいて
    とても重要!

    自分の強みを活かすと、
    ラクに大きな成果を得られますものね。

    ですが、強みというのは、
    なかなか自分では分からないもの。

    他人のことはよく分かっても、
    自分を客観視するのは
    非常に難しい…。

    自分を知るのに、
    いろいろなツールがありますが、
    「強みを知る」で有名なのは、
    【ストレングス・ファインダー】

    この本です。
    ――――
    「さあ、才能に目覚めよう」
    マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン著
    日本経済新聞出版社

    ――――

    人間には強みになりうる
    34の資質がある。
    (200万人のインタビュー調査から
    導き出された
    すぐれた行動パターンだそう)

    その内で優位を占める
    5つの資質が
    自分の強みだとのこと。

    その5つの資質は、
    「ストレングス・ファインダー」の
    サイトにある100個以上の質問に
    答えることで分かります。

    この本1冊に、
    アクセスIDが1つついているので、
    1冊につき1人分、調べられます。

    実は、数年前に本は買っていて、
    ずっと積ん読状態でした。

    やっと先日、
    やってみたんですね(^-^)

    「その人にしかない物語を理解する」のが、私の強み

    私の強みは、
    ・個別化
    ・未来志向
    ・自己確信
    ・達成欲
    ・親密性

    なるほど、やっぱり!
    と納得。

    これらの資質、
    どれも好きです。

    特に「個別化」。

    説明にはこうありました。
    「あなたは
    それぞれの人生における、
    その人にしかない物語を
    理解します。」

    そうそう、まさにその通り!

    私は、人ってそれぞれ
    1篇の小説だと思っています。
    そのストーリーを紐解くのが、
    私は好きなのですね(^-^)

    個別化の能力を、
    さらに磨き、

    自分のサービスに
    「個別化」「物語」の要素を
    もっと盛り込んで
    打ち出していこうと思いました。

    先日、この本を
    Facebookの投稿で紹介したら、
    たくさんコメントがあり、
    「私もやりました!」
    という方が結構いたんですね。

    中でも、
    英語表現をチェックするとよいとの
    コメントも。

    本で、表記を確認。
    ・個別化(Individualization)
    ・未来志向(Futuristic)
    ・自己確信(Self-assurance)
    ・達成欲(Achiever)
    ・親密性(Relator)

    親密性はRelatorですが、
    Relatorとは「語り手」という
    意味がありました。

    なるほど。
    物語を見つける私としては、
    「語る」というのも
    強化すべき点ですね。

    人と会ったり、講座で話すときに、
    「語る」ことを
    ちょっと意識してみます。

    診断ツールは、結果よりも行動が大切

     

    こういう強み発見ツールは、
    結果が正しいかどうか…
    は、あまり重要ではありません。

    結果を使って、
    自分がどう行動するか?

    何に気づき、
    どう成長に結びつけるか?

    ポイントは、ここですね!

    さて、あなたは、
    いかがでしょう?

    では、今日もステキな日にしましょうね。

    -----------
    「プロフィールの書き方ストーリー」PDFを
    無料でお送りしています。
    詳細は以下をクリック! -----------
    【無料メルマガのご登録はこちら】
    ビジネスがうまくいくライティングのコツ、
    考え方のヒントを
    惜しみなく発信中!
    メルマガ登録